会員ならびに関係者の皆様へ

厚生労働省および東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて
受動喫煙防止対策を強化しようと考えております。
また、第7回当研究会学術集会において尾﨑治夫東京都医師会長のタバコ対策に関する力強いご挨拶を頂きました。
この「未成年者の受動喫煙防止に関する要望書」は長年第7回学術集会会長の斎藤麗子先生が主張しておられた「受動喫煙は児童虐待にあたる」との文言を加え、研究会一同の総意として関係各所に要望するものであります。
研究会会員の地元自治体へ受動喫煙防止対策の要望書として使用して頂くようにお願い申し上げます。
第7回学術集会・特別講演にて岡本光樹弁護士よりご紹介いただきました要望書・条例案と合わせて是非ご活用いただけましたら幸甚に存じます。

特定非営利活動法人日本小児禁煙研究会 理事長 井埜 利博

SNSでも情報を発信しています

NEWS

お知らせ

お知らせ一覧